Amazonおすすめ商品

【写真解説付き】ガサガサに使うタモ網の補強方法・必要な道具など

ガサガサ タモ網 補強 方法 やり方

この記事では、ガサガサに使うタモ網(マッドバイト)を長く使うための補強方法について解説します。

他のメーカーのタモ網でも応用が利くため、網が擦れて破けてしまい困っている方は、良かったら参考にしてください。

下のリンクに飛ぶと、今回補強するタモ網(マッドバイト)のレビュー記事が読めます。

Kastking カストキング Madbite マッドバイト ランディングネット ガサガサ タモ網
カストキング社のタモ網「マッドバイト」を1年間使ってみた感想・レビュー この記事では、アメリカの釣り具メーカーKastking(カストキング)社が販売しているランディングネット(タモ網)Madbite...

ガサガサにおすすめの丈夫な網の記事はこちら

ガサガサにおすすめの丈夫な網や便利なタモ網について紹介している記事はこちらになります。

壊れにくい網を探している方はこちらの記事をお読みください。

ガサガサ 網 丈夫 おすすめ
魚捕りやガサガサにおすすめの丈夫な網や便利なタモ網を紹介する「魚捕りやガサガサに使う網が弱くてすぐに壊れてしまう」 「ガサガサにおすすめの丈夫な網を知りたい」 この記事を読んでいるあな...

タモ網の補強に必要な道具は、ペンチと針金

針金は100円ショップで売られているような柔らかいものでいいです。というか、むしろ柔らかくないとこのあと大変なので安価な針金をよういしてください。

ペンチといいましたが、針金を切断する工程もあります。刃がついているペンチなら問題ありませんが、もしただのペンチしかない場合はハサミを別に用意しておいてください。

タモ網の補強方法

ガリオ
ガリオ
ここから、タモ網がよく破ける部分の補強を解説していきます

ちなみに今回は、最も擦れて破けやすい角の部分を補強します。

【手順➀】針金を2mほど切って補強部分に巻く

補強する部分の長さに応じて針金の長さを調節する必要があります。補強する部分が7㎝程度であれば、針金の長さは2m以上あれば問題ないです。

長く切ってしまってもあとで調節できるので、とりあえず2m30cmくらいあれば大丈夫です。

一番最初に端を強めにねじって固定しておくとやりやすいです。

【手順➁】しっかり締めながら綺麗に巻いていく

できるだけ写真のようにしっかり締めながら綺麗に巻くことをおすすめします。

適当にやれば早く終わりますが、ゴミが詰まったり木の枝に引っかかったりするのでしっかり巻いた方がいいです。

ガリオ
ガリオ
こんな感じで巻くことができればOK

完成するとこんな感じ

一番最初にこの補強をしたおかげで、1年間使用した今でも大きく破けることはありません。

こういった工夫1つで道具の寿命がかなり変わるので、使う前の補強をおすすめします。

おわり

ガリオ
ガリオ
そんじゃさいなら!
Kastking カストキング Madbite マッドバイト ランディングネット ガサガサ タモ網
カストキング社のタモ網「マッドバイト」を1年間使ってみた感想・レビュー この記事では、アメリカの釣り具メーカーKastking(カストキング)社が販売しているランディングネット(タモ網)Madbite...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です