体験談

都内シェアハウス暮らし無職男22歳の食費は1ヶ月「¥14,000」

無職 22歳 男 東京都内 シェアハウス生活 1ヶ月 食費
YouTubeにて最低限の装備で自給自足生活する動画配信をしています。
【真冬の海岸洞窟1泊2日編】  
【多摩川2泊3日編】
ガリオ
ガリオ
こんにちは、ガリオです

みなさんはご自分の1ヶ月の食費って把握されていますか?

僕は4月から都内のシェアハウスで生活をはじめ、それと同時に1ヶ月にかかった食費の計算をしてみました。

月¥14000という結果の印象としては、「まぁ大体自炊してたしこんなもんか」といった感じです。

これに加わり、お菓子とジュース代の¥3,500が加算されるので、合計額は「¥17,500」になります。

先月まで実家にいて何でも食べ放題だった割には結構抑えられてると思うよ。

ということで今回は、東京都内シェアハウス暮らしをしている無職男22歳の1ヶ月の食費の内訳や、安く済ませる自炊のテクニックをご紹介したいと思います!

  • あんまり働きたくないからできるだけ節約したい
  • 好きなことに費やすお金を増やしたい
  • 自炊しながら食費を抑える方法をしりたい

みたいな人に向けて書いたので何かの参考になれば嬉しいよー

結論、シェアハウス生活してる無職男22歳の食費は1ヶ月¥14,000

僕が使っている家計簿アプリの画面です。

冒頭でも言いましたが、ほぼ毎日自炊した結果¥14,000になりました。

ただこれだけだと詳しいことが何も分からないので、どんな料理をどんな頻度で作ったのか?というデータも公開していきます。

ちなみにこのシェアハウスは「米食べ放題」

いちなりチート条件加えてしまって申し訳ないんですけど、僕の住んでるシェアハウスって米無料で食べ放題なんですよねー。

まぁ世の中には、都内個室(押し入れ含め8畳)で光熱費、ネット料金、米込で¥45,000とかいう超コスパの良いシェアハウスも存在しているので頑張って探してみてください。

ということで、次の見出しでは作った料理を公開するのですが、麺類以外には白米が付いてると思って下さい。

作った料理一覧と頻度

単純計算でいくと、1日3食なら1ヶ月で90食必要なわけです。

  • パスタ(20食分)
  • ホイコーロー(10食分)
  • ホルモンとキャベツの味噌炒め(10食)
  • 焼きそば(9食分)
  • チャーハン(6食)
  • 麻婆ナス豆腐(6食)
  • ナスと挽き肉その他野菜の中華炒め(6食)
  • 焼き鮭(6食)
  • そぼろ(3食)
  • カレー(2食)
  • じゃがいもとキャベツの香味ペースト炒め(1食)
  • ただの焼きウインナー(1食)
  • キムチ(副菜として1食に登場)

覚えている限りの情報をおおざっぱな数字でまとめましたが、これで80食分です。

ガリオ
ガリオ
昼過ぎに起きたときは朝食抜き

この表をみて何を感じどう思うのかは人ぞれぞれですが、ずっと実家暮らしをしていた自分にとっては同じメニューがずっと続くのはかなり飽きます。

通称:ずぼらパスタ

もうパスタなんてほぼ毎日食べてますね(大体昼に食べることが多い)

もちろんずっと同じ味だと飽きるのでミートソース、タラコ、レモン風味の3種類をローテーションしながら食べます。

シェアハウスのみんなで材料費を分けたカレー

ただ、上京した夢追い人が食べてそうな「もやし炒め」といった水準の低い食事を必要とせずに、普通に栄養のあるものを食べても食費は¥15,000を超えないので、自炊パワー凄いなって思います。

基本は大量に作って3食同じものを食べる

夕食
朝食
昼食

これ食にうるさい無理な人は無理なんですけど、できる人にはおすすめです。

というか、そもそもスーパーに売ってる食材で「ちょうど1人用」を買う事って出来ないんですよ。

しかも、肉などは小さいパックよりも大きいパックを買った方が安く済むので、一度に3食分くらいの量を買うのがポイントです。

今日の夜、明日の朝、明日の昼といった風に一気に3食分作ってしまえば、料理の手間も減ります。

「一気に作りたくないけど肉が余る」という人はジップロックに入れて冷凍すれば1週間以上持つので安心してください。

連続して同じ料理を食べることができる人は食費を抑える素質があるのでおすすめ!

救世主はパスタ

無職やフリーターのみならず、子育てに忙しいお母さんから料理が苦手な学生さん。

そんな全ての人類を救って下さるのが、「パスタ様」です。

理由は明快、作るのが簡単、美味しい。そして安い。

食費押さえたいならウンコする回数と同じくらいパスタ食べよう。っていうかケツからパスタ出せ。

もし20代なら、1日1食パスタになったくらいで健康に支障は生じない。

朝か夜しっかり食えばどうにでもなるのだ(暴論)

時に刃スープパスタ的な謎のラーメンも作れる(マズかった)

近くに業務用スーパーがあるなら絶対利用すべき

スパイシーウインナーが大量に入っててめっちゃ安かった

業務用スーパーの食材は、近所のスーパーよりも30~40%くらい安いからめっちゃコスパ良い

ただ、肉も魚も野菜も大体冷凍ものだから、自分の家の冷凍庫の大きさと相談しながら買おう。

シェアハウスだとみんな冷凍庫使うから思うように買えない時がある。

最後に

ってな感じで、東京都内シェアハウス暮らしをしている無職男22歳の1ヶ月の食費や安く済ませる自炊のテクニックをご紹介しました。

ただ実際には、使いきれなかったジャガイモやミートソースの素、クックドゥの素、調味長などがかなり残っているので、¥14,000よりも安い計算にはなると思います。

来月は1万円代にしつつも栄養ある自炊を目指すぜ

おわり!

ガリオ
ガリオ
そんじゃさいなら
新卒無職の東京都内シェアハウス生活~その➀(3/31)~「コロナでゴロゴロ」このシリーズを始めることになった流れ↓ https://hermit01.com/shinsotumusyoku-tokyo-sh...

シェアハウス生活の日記も気まぐれで更新してるから良かったら見てね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です